*「紛争の被害者を平和構築の担い手に」JCCPはアフリカ・中東の平和構築を支援する認定NPO法人です。

キアンビウ事業オープニング・セレモニー

事業開始

2015年5月、JCCPは正式にキアンビウ・スラムの人々とともに新規事業を開始しました。それに際して、紛争を未然に防ぐシステムである「早期警戒・早期対応(Early Warning Early Response: EWER)」及び紛争の被害者への「心のケア(Psychosocial Support: PSS)」に携わる住民、行政関係者、警察官やコミュニティの年長者、教師達を招いてオープニングセレモニーを開催しました。全ての関係者が事業を歓迎し、相互協力を通して民族間の不信感を乗り越えていく必要性を強調しました。

オープニングセレモニー.png