*「紛争の被害者を平和構築の担い手に」JCCPはアフリカ・中東の平和構築を支援する認定NPO法人です。

トルコ事業
メルスィン市における難民生活支援(第2期)事業報告②

事業名 トルコ共和国メルスィン市におけるシリア・イラク難民生活支援事業(第2期)
・開始時期:2017年5月1日~2017年9月15日 
・事業地 :トルコ共和国メルスィン県メルスィン市

※当事業の活動詳細については、メルスィン市における難民生活支援(事業背景・概要)をご確認ください。

◆支援を受けた裨益者からの声

Eバウチャー入金から約2週間後に、裨益難民58世帯を対象に聞き取り調査を行いました。その結果、生活の変化などに関する具体的な声を聞くことができました。(以下、一部抜粋)

「Eバウチャーのおかげで子どもたちを養っていくためのお金を、より多く貯金することができるようになりました」

「Eバウチャーで必要最低限の食糧を購入できたため、その分の現金を借金や水道・電気代に充てることができ、生活がとても楽になりました」

「もうすぐ冬がやってきますが、Eバウチャーで基本的な食糧を購入することができた分、現金を毛布や冬服を買うための貯蓄に回すことができました」

報告②.jpg